毎週火曜日発売の『週刊女性』(主婦と生活社刊)。
毎回、細木かおりが今話題の著名人や有名人の方の相性や今後について占っています。

今週発売の2月2日号(連載80回)は、
1月から始まったドラマで初の刑事役、それも殺人鬼と魂が入れ替わってしまうという難しい役を演じている綾瀬はるかさん/水星人(-)霊合星を占っています。

昭和60年3月24日生まれの綾瀬さんは水星人(-)ですが、性格や行動にサブの火星人の影響を受ける霊合星人。

細木かおり曰く

「綾瀬さんは昨年からメインが〝大殺界〟に入っていて、すでに疲労やストレスがたまっているはず。自分の考えを曲げずに頑張り抜こうとする一方で、思わぬときに感情的になったり、行き詰まりを感じて落ち込んでしまうこともあるかもしれません。ただし、今年はサブにあたる火星人の運気は〈達成〉ですから、悪いことがあったと思ったらよいことも訪れる複雑な時。多少の事で一喜一憂しないほうがいいでしょう。」

続きは本紙をご覧ください。

自分の星人の運気が分かる1週間の運勢もお見逃しなく!!

細木かおり六星占術 2021年度上半期
週刊女性 2月2日号