『週刊女性』にて好評連載中の「細木かおりの幸せを呼ぶ六星占術」。今話題の著名人や芸能人の方の相性や今後を細木かおりが占います。

今週発売の3月2日・3月9日合併号(連載84回目)では、昨年末をもって所属事務所を退所。それぞれフリーで活動していくことが発表された中田敦彦さん/木星人(+)、藤森慎吾さん/木星人(-)の相性や今後を占います。

同じ星人同士でも、キャラクターの全く異なるこのふたり。その違いには、生まれ年の干支で分かれる、運命星の(+)と(-)の違いがよく表れているといえます。

細木かおり曰く

「木星人はまじめで努力家。六星人の中でもいちばんのパワーとエネルギーを備えていて、起業したり、会社のトップに立って活躍したりする人も少なくありません。そして、その特徴がより濃く表れるのが(+)、やや控えめに表れるのが(-)の人です。」

「「こうしよう」という目標やビジョンが先にあって、計画的に遂行していく中田さんと、そのときどきで巡りあった仕事に対して努力を怠らない藤森さん。成功の仕方はそれぞれ違うものの、どちらも木星人の才能がよく生きています。」

続きは本紙をご覧ください。

自分の星人の運気が分かる2週間の運勢もお見逃しなく!!

週刊女性 3月2日・3月9日合併号