毎週火曜日発売の『週刊女性』(主婦と生活社刊)。
毎回、細木かおりが話題の著名人や芸能人の方の相性や今後について占っています。
今週発売の11月3日号(連載70回目)は、公開中の映画『星の子』で主役を務めている芦田愛菜さんを占います。

平成16年6月23日生まれの芦田さんは探求心と向上心で物事の神髄を探ろうとする

土星人(+)

細木かおり曰く

「ドラマや映画に引っ張りダコでしたが、平成28年<安定>からは翌年の中学受験に備えて仕事をセーブしています。
この判断がよかったと思うのは、試験のあった平成29年は、〝大殺界〟の<陰影>
いくら天才子役とはいえ、仕事をしながらの受験は負担が大きすぎます。
ですから、好運気の<安定>のときにその環境を整理したのは大正解でした。
そうした周囲の理解と協力もあって無事希望する中学に入学。
そこは超難関校ながら芸能活動に理解があり、さらに将来の夢を叶えられる道もあるといいます。」

「ただ、大学受験の年になる3年後は〝小殺界〟の<健弱>です。
本来は小休止する時期で、頑張りすぎると心身ともにダメージを受けやすい時。」

続きは本誌をご覧くださいませ。

自分の星人の運気が分かる
1週間の運勢もお見逃しなく!!

週刊女性 11月3日号