逆境を乗り越えて、「奇跡の38歳」と呼ばれるまでに!
今回は、かつて子役としてブレイクし、今また40代を目前にして再ブレイクしている達祐実さんに注目したいと思います。
「奇跡の38歳」と呼ばれ、若い世代からは、「ロリ可愛い」と言われているとか。ますます輝きを増している彼女の生き方に、女性がいつまで輝くヒントが隠されていそうです。

安達祐実さん:1981年9月14日生まれ(38歳) 天王星人(-)

天王星人は、社交性があり、周りに人がいると、大きな光を集めるように明るく輝くのが特徴です。人なつっこい笑顔で多くの人の心を一瞬にしてつかめる星人で、もともとスター性はバッチリ!
2歳のときからお仕事をしていた安達さんですが、1991年10歳の年に、カレーのCMの「具が大きい」というフレーズで一躍注目の的に。