「細木かおりの『幸せを呼ぶ六星占術』」今回は山下智久さんを占います!

毎週火曜日発売の『週刊女性』(主婦と生活社刊)。
毎回、細木かおりが話題の著名人や芸能人の方の相性や今後について占っています。
今週発売の1月1日号(連載77回目)は、

8月に、未成年との飲酒が報じられて一定期間の活動自粛。
さらにその2か月後の10月にはジャニーズ事務所を退所、
活動拠点を海外に移すという報道があり、
ワイドショーを騒がせた
山下智久さんを占います。

昭和60年4月9日生まれの山下智久さん

チャレンジ精神が強く、
好奇心のままに動く自由な性質も持っているため、
同じ場所にずっととどまるのは苦手な

金星人(-)

細木かおり曰く

「2021年は〈立花〉で、今後の人生の進むべき方向を決めていく大事なとき。すでに海外作品のオファーが来ている山下さんにとって、来年は勝負の年となるかもしれません。好運気でもありますから、さらなるチャンスや成功をつかむことも期待できます。」

「ただ、〈立花〉という好運気にも注意点があり、重なり合う運気を強める性質を持っているため、月運(月ごとに変わる運気)や一緒に行動する相手の運気などに〝殺界〟がからむときは、慎重に動かなければいけなません。」

続きは本誌をご覧くださいませ。

自分の星人の運気が分かる
1週間の運勢もお見逃しなく!!

週刊女性 1月1日号

注目記事
おすすめの記事