鬼龍院翔さん
鬼龍院翔さん
鋭い感性と芸術的センスに秀でた火星人

今回は、つい先日結婚したことを発表した、鬼龍院 翔さんに注目していきましょう。

鬼龍院 翔さん:1984年6月20日(37歳) 火星人(+)

ビジュアル系エアーバンドとして注目を集めたゴールデンボンバー。そのボーカルとして、人気が高い鬼龍院さんは、歌だけでなく作詞や作曲を手掛けるほか、ステージ構成やワンマンライブの演出まで担当するなど多彩な才能の持ち主のようです。火星人は、鋭い感性があり芸術的センスが高いため、今の仕事はぴったりと言えます。

さらに、自分の好きなことや興味のあることには、どんな困難なことにも努力しとことん極めようとするのも、火星人の特徴。鬼龍院さんも、始めはお笑い芸人を目指していたようですが、方向転換してバンドの道へ。

道は変わったように見えても、エアーバンドという新しい演出で、「みんなを楽しませたい」という気持ちが根底にあることは変わりないでしょう。「これだ」というものを見つけて夢中になると、強いエネルギーで一気に成功への階段を駆け上がるこのパワーが、火星人を輝かせる魅力につながっているのでしょう。

おすすめの記事