小栗旬さん
小栗旬さん

毎週火曜日発売の『週刊女性』(主婦と生活社刊)。
毎回、細木かおりが今話題の著名人や有名人の方の相性や今後について占っています。

今回は、今年ハリウッドデビューした映画『ゴジラVSコング』の公開や、今月からスタートしたTBS系日曜劇場『日本沈没ー希望の人ー』での主演など、話題作への出演が続いている俳優の小栗旬さん。さらに、来年の大河ドラマ『鎌倉殿の13人』にも主演が決定しているそうです。今回はそんな絶好調の彼を見ていきたいと思います。

昭和57年12月26日生まれの小栗旬さんの運命星は、金星人(+)

既成概念にとらわれず、永遠に挑戦を続けようとする金星人は、いくつになっても好奇心が衰えず、常に新しい事やユニークなことを探しているタイプ。人生を楽しむことにも長けており、その明朗快活な人柄に多くの人が惹きつけられることでしょう。

小栗旬さんの金星人らしいエピソード

仕事への情熱と探求心、そして人懐っこい性格から、年齢や立場の上下を問わず小栗さんの言葉に耳を傾け、協力する人たちが多いのだそう。さらに、サービス精神も旺盛で、会見やインタビューでも「オレのコメントどうでした?」と記者に尋ねるほどなんだとか。このような誰からも好かれるオープンマインドの姿勢は、よい人脈づくりにも影響し、まさに金星人の生き方そのものといえそうです。

小栗旬さんの今年の運気は?

週刊女性11月9日号では、小栗旬さんのこれまでの運気や今年の運気、各星人の1週間の運勢も掲載されています。是非ご覧ください。

おすすめの記事