狙った男性を手に入れるために全力疾走!
こんばんは。細木数子の娘で六星占術の継承者、細木かおりです。

「いつも好きになった人と付き合えるのに、付き合った瞬間に冷めてしまうんです……」自分が好きになった男性を振り向かせるまでは全力で頑張るけど、彼氏になった途端にその男性に対する興味を失ってしまう恋愛を繰り返している女性っているのよね。

狙った男性を手に入れるまで全力で頑張る姿勢は、本物の狩人も真っ青なハンターっぷりね。でもね、恋愛ってクレーンゲームじゃないのよ! ケースに入っている賞品を取るまでは必死に頑張るけど、実際にキャッチできたら、“あれ? そんなに欲しかったかな?”って思う感覚と同じよね。

こういう肉食系の女性って、「その男性が好きで一緒にいたい」というより、恋愛の目標が「男性を振り向かせること」に設定されていることが多いのよね。本人はそれに気付かずに“なんで私は恋愛が長続きしないんだろう……”なんて本気で悩んでいるのよ。

確かに好きになった人を振り向かせるために、いろいろアプローチをするのって楽しいわよね。LINEの返事ひとつで気持ちが上がったり下がったり、それに女子力を上げるためにキレイになろうとしたり、新しいワンピや勝負下着を買ってみたり。

こういう女性って、自分がキュンキュンして楽しむためだけで終わっているのよね。問題は、恋愛を継続させるために必要な“彼のために”みたいな気持ちが一切ないこと! 独りよがりの恋愛が長続きしないのも納得よ。

男性としての魅力に惹かれるのは危険
トイレの話をもう少し広げてみると、感謝の気持ちも『徳を積む』ことになるのよ! 『徳を積む』ということの本当の意味を知っているかしら? 「徳=良いことをする」ってポジティブなエネルギーなの。そのポジティブなエネルギーって、自分の中のネガティブなエネルギーを消し去ってくれる役割があるの。だからといって「トイレ掃除をしたら良いことがあるから」っていうイヤらしい気持ちじゃ、効果も半減しちゃうわ。