2020年は原点に立ち戻り、古きよきものを伝える年

新たに迎えた2020年を、六星占術の継承者、かおりさんが展望すると、「鍵を握るのは木星人です」と。

 六星占術の場合、どのような年になるかは、その年に何星人がよい運気をもっているか、その星人の性質や行動に深く関わりがあるそうで、2020年については、前々年から運気が上昇し好運気にある木星人の、「着実に努力をし、伝統を引き継ぐ性質」に引っ張られる一年になるのだとか。

「近年は、新しいものや進化することばかりが重視されている時代ですが、古きよきものを残そうという木星人のように、いま一度原点に立ち戻って、長く続いている日本の伝統を生かしつつ、新たな時代に向けて進むという年になると思います」

 一方…