“高嶺の花”が幸せになれない理由
こんばんは。細木数子の娘で六星占術の継承者、細木かおりです。

みなさんの周りには、美人で、スタイルも良く、仕事ができる人なのに、なぜか幸せそうに見えない人はいない? 世間では“高嶺の花”と呼ばれているけど、そういう人に限ってなかなか幸せを摑めないパターンって結構あるの。実はそういう女性からたくさん悩みを打ち明けられています。

つい先日も、「かおり先生、どうして私は結婚できないのでしょうか?」と40歳を過ぎたとても美人な女性から相談を受けました。私はその女性の言動から、その方がなぜ結婚できないのかを見抜いてしまったので、そのままストレートに伝えたわっ。

「あなたは男を見下しているから結婚できないのです!」と。

高すぎるところに咲いて誰も摘みに来ない“高嶺の花”
美人でスタイルが良かったら、若いときは男性からチヤホヤ。自分から何もしなくてもモテるから、男性は選びたい放題。でも、人間というものは誰しも平等に年を取るのです。“高嶺の花”の女性も、容姿が人並みの女性も同じように年を取るからそこは安心して。

人って年を重ねるとともに『心』も成長していくものだけど、若いときに極端にチヤホヤされた女性ってプライドだけが高くなっちゃって、男を見下していることが多いの! もうね、こうなっちゃったら最低最悪。

それなのに「どうして私よりブスな人が結婚できるんですか?」なんて言い出すんだから。どんな“高嶺の花”も高すぎるところに花を咲かせていたら、誰も摘みに来てくれません。誰にも摘まれない花の末路は、、、、、