かまってちゃんのお決まりのセリフ
こんばんは。細木数子の娘で六星占術の継承者、細木かおりです。

彼氏や旦那さんとケンカをしたとき、「もう、知らない!」なんて言ってしまう人はいませんか? 実はこのセリフ、知らないうちに女性が発してしまいやすいセリフなのです。

この「もう、知らない!」というセリフを言って、彼氏や旦那さんとの関係がうまくいっている人はどのぐらいいるのでしょうか? これは結構少ないと思いますよ。だってこのセリフは男女間では絶対に言ってはいけない言葉だから!

女性側の意見としては、この言葉がつい出てしまう状況は、「もっと話を聞いて欲しいとき」「もっと自分を理解して欲しいとき」。でもね、男と女では男性の方がとっても素直なの。だから、その言葉通りに女性を放置してしまいます。

構って欲しいときに放置された女性って、決まってふてくされたり、露骨に機嫌が悪くなるのよね。そういう態度を見た男性がどう思うか知っている? “女って面倒くさい”って思ってるわよ。

察して欲しい女性vs.素直な男性
女性ってストレートに言葉にするのが苦手で、何か言った後は、“私は今こんなことを思っています。だから、こんな私を察してね”という含みを男性に無言で訴えているのよね。でも、世の男性があなたたちのそんな気持ちまで察することができると思う?

じゃあ問題の「もう、知らない!」という言葉。その言葉を発した女性、受け取った男性で、その捉え方の違いを見てみましょう。